スーツの値段でその人の価値が判断されることも

ブランドもののスーツは、それだけでもステータスが高いです。
お金持ちの集まるパーティーなどには、あまり安いものを着ていくわけにはいきません。
ある程度以上のレベルの人たちは、その人の着ているものを見て、その人の価値を判断する傾向が強いからです。
馬鹿にされないためにも、一目置かれるためにも、スーツは高級なものを買っておくのが一番です。
確かに見た目で人を判断しない賢い人もいるにはいますが、多くの人は第一印象でその人のランク付けをしてしまいます。
損をしないためにも、スーツにはお金をかけるのがいいでしょう。
営業職をしている場合にも、スーツの良し悪しは重要になります。
いかに相手にいい印象を残せるかで成績も違ってくるわけですし、靴と並んで最もお金をかけるべきところでしょう。
いいものを着ていると、それだけで背筋が伸びて、気持ちも変わってきます。
仕事への情熱も湧いてきますし、多少大変なことがあっても乗り切れる場合が多いです。